読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

write ahead log

ロールフォワード用

opensslを使って鍵の作成・ファイルの暗号化・復号化

opensslを使うと秘密鍵,公開鍵を作ってファイルを暗号化したり,復号化したりできる.

とても面白いのだけど,オプションが多くてややこしいのでメモしておく.

秘密鍵を作る

seckey.pemという名の秘密鍵を作る場合.

$ openssl genrsa -out seckey.pem -aes256 2048
  # 秘密鍵のパスワードとパスワードの確認入力が求められます

公開鍵を作る

seckey.pemという名の秘密鍵を使って,pubkey.pemという名の公開鍵を作る場合.

$ openssl rsa -in seckey.pem -pubout -out pubkey.pem

ファイルを暗号化する

secret.txtを暗号化して,secret.txt.secretを作ってみます.

とりあえずsecret.txtを作ります.

$ cat > secret.txt <<EOS
 this is a
 secret
 text.
EOS

続いて暗号化

$ openssl rsautl -pubin -inkey pubkey.pem -in secret.txt -encrypt -out secret.txt.secret

よくわからない内容のファイルができています.

$ cat secret.txt.secret
K>Fp] 4{^ F'ݿqgs&@ߟ%[jÜ
I50@1{._j?@w"BkAX+'
6>IgޓM=Fv^1v    p+zUޟ/Nؽ{$QR؃І+C
                               0>jB~*

ファイルを復号化する

seckey.pemを使ってsecret.txt.secretを復号化します.

cat secret.txt.secret | openssl

実行結果

$ cat secret.txt.secret | openssl rsautl -decrypt -inkey seckey.pem
Enter pass phrase for seckey.pem:  # 秘密鍵のパスワードを入力
this is a
secret
text.

割と簡単にできるんですね.