write ahead log

ロールフォワード用

CentOS7にMariaDBを入れる

最初から入ってるかもしれない.

簡単だったけど, やったことなかったしメモ.

1. yumでインストー

入ってたら必要なさそうだけど.

# yum install mariadb mariadb-server

2. エンコーディング指定を変える

UTF8へ.

必要ならどうぞ.

# vi /etc/my.cnf

[mysqld]
....
character-set-server=utf8   #<= 追記

3. systemctlに設定

# systemctl enable mariadb.service
# systemctl start mariadb.service

4. Mariadbの初期セットアップ

# mysql_secure_installation

[Y/n]がたくさん出るけど手抜きの時は基本全部[Enter]
rootパスワードだけは入力した.
解説が親切なので特別心配も要らない.

5. 接続確認

普通にmysqlコマンド使えるんすね.

# mysql -u root -p
Enter password:[rootのパスワード]
Welcome to the MariaDB monitor.  Commands end with ; or \g.
Your MariaDB connection id is 11
Server version: 5.5.52-MariaDB MariaDB Server

Copyright (c) 2000, 2016, Oracle, MariaDB Corporation Ab and others.

Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the current input statement.

MariaDB [(none)]>

表示がMariaDBになっててようやく気付くレベル.

互換性意識されててよい.というかまぁ, forkだもんね.