write ahead log

ロールフォワード用

golangをvimで書くためにプラグイン入れた

プラグインは使わない主義でずっとやってきたけど, 便利すぎるので流石に負けた.

ついでにMarkdownも良く書くからプラグイン入れた.

1.Vundleのインストー

git clone https://github.com/VundleVim/Vundle.vim.git ~/.vim/bundle/Vundle.vim

2. vimrcを編集する

" Plugin設定
" vundle.vimを使う
set rtp+=~/.vim/bundle/Vundle.vim/
call vundle#begin()
Plugin 'VundleVim/Vundle.vim'

" golang用
Plugin 'fatih/vim-go'
Plugin 'nsf/gocode', {'rtp': 'vim/'}

" Markdown用
Plugin 'godlygeek/tabular'
Plugin 'plasticboy/vim-markdown'

call vundle#end()

3. プラグインのインストー

まず, vimを開きます.

$ vim

インストールコマンドを実行

:PluginInstall

プラグインが依存するgoコマンドのインストール.
(これ, すごい機能)

:GoInstallBinaries

4. 使ってみる

golint

lintできます.

:GoLint

gofmt

保存するだけでfmtされます

godef

カーソル位置で以下のコマンドを打つと, 定義へジャンプ出来るようになります.
(Windows10 + Msys2だと正しく動かなかった…..)

:GoDef

コード補完

C-x + C-o でオムニ補完に対応できるようになりました.

5. [余談]vimrc全体

ずいぶん変わった.

gistadcec8abec12ad3398d0